2017年10月

2017年10月27日

三匹のハナビ

3匹のこぶた

3匹のこぶた


有名なおとぎ話ですね。
調べてみるとイギリスで伝承されていたようで
例によってディズニーがアニメ化したので
世界的に有名になったとか。

話の筋はこんな感じ

,修蹐修軈穃ちの時期になったので
 3匹のこぶたの兄弟は家を出る事に。

⊇擦牴箸必要なのでこぶた達はそれぞれ
 「わら」「木の枝」「レンガ」で制作

そこへ狼がやってくる。

い錣蕕硫函¬擇了泙硫箸蕨気亡蔽韻
 吹き飛ばされ2匹のこぶたはTHEEND

ゥ譽鵐の家は吹き飛ばされないで残る

ο気榔貽佑ら無理矢理に侵入しようとする

Р爾杷湯の鍋を焚いて狼を撃退

めでたしめでたし

とまぁこんな感じでございます。

ちなみに最近の絵本だと子ブタ達は狼に
家を吹き飛ばされて最終的にレンガの家に
逃げ込むことになっておりますが・・・

原作ではアッサリ狼に食われておりますし
最期は熱湯で狼を煮込んで逆に豚が狼を
食うという話になっております。

最近、殊にそういった残虐な表現を避けて
ぼんやりテイストに話を仕上げるように
なっておりますが・・・何でもかんでも
表現を丸めれば良いってもんじゃないと
思うんですけどね・・・
でこの話は何が言いたいの?

ものを作る時は、手早く仕上げるよりも
時間や手間をかけた方が、安全なものとなり
いざという時に役に立つことがあること。
(wikipediaより)

要は、簡単に飛びつくなと
思慮深く勤勉にコツコツとやらないと
怪我しますよーって事ですな。

うむ、今も昔も世の中の仕組みは変わらない
そしてその教訓はパチスロで同じっ!!

という訳で、まぁ今日はそんなお話
気が向いたらポチっとお願いします

にほんブログ村 スロットブログ サラリーマンスロッターへ
にほんブログ村
続きを読む

hqbmg801 at 23:09|PermalinkComments(0)clip!設定狙い