2020年06月24日

4号機の思い出 vol.30 アストロライナー7(山佐)

記念すべき30回目

さて、ネタ切れ時の繋ぎ記事として書き始めたこの
4号機の思い出も30回目となりました(笑)

長いスロ人生色んな台を打ってきたはずなのですが
それこそ、全盛期にはパチスロジャーナルで殆どの
台が打ったことあるくらいには。
それでも記事に出来るほど思い出が濃厚な機種って
あんまりないもんですねぇ

最近は新台を打つ事がほとんどなくて打つ前に
消えてしまう事が多いんですよね。
打つ気になるスペックの台も少ないですし・・・
昔より新台入替の周期も早いですからねぇ

打ち込み度で言えばクランキーセレブレーションや
ディスクアップは打ち込んでると思いますが
他の台は・・・全然ですねぇ

もし仮にこのブログがあと5年10年続いたとして
同じように5号機の思い出が書けるか?と言ったら
無理でしょうね〜

アストロライナー7

アストロライナー7


導入 : 1998年11月
仕様 : 4号機 A400 7ライン機

■スペック

ボーナス放出確率
    BIG REG PAYOUT
設定1 241 468 96%
設定2 231 468 99%
設定3 221 468 102%
設定4 213 468 104%
設定5 205 468 107%
設定6 197 468 110%

栄えある30回目にふさわしい?台ですw
背景としてはユニバーサルグループ一択の時代
バーサス、ハナビ、ビーマックスとヒット連発
ニューパル以降ヒット作が出ない山佐は暗黒時代
翌1999年に花月とツーペアが出るまではロクな台が
出なかったというのが個人的な印象ですw
そんな暗黒時代の最中の台ですね。

この頃、ルールが変更になったのか知りませんが
急に各社が7ライン機を出して来たんですよね。
確か5ライン機だとボーナス確率が240までで
Bタイプにするか7ラインにしないとボーナス確率を
それ以上下げられなかった為だと記憶しております

で、このアストロライナー7ですがドクターA7と
同時導入だったようです。A7の方が沢山設置されて
よく見たような気がしますね〜

気が向いたらポチっとお願いします

にほんブログ村 スロットブログ サラリーマンスロッターへ
にほんブログ村

この台の特徴

BIG確率がめっちゃ良いのでツボれば連荘する
△修靴憧袷すれば400枚以上枚数が取れる事も
が・・・JACIN確率が悪いのでめっちゃパンクする
というヒキ次第では低設定でも勝負になるという
夢のある機種でした(笑)

同時発売のドクターA7は更にボーナス確率が良くて
鬼のようにJACIN確率が悪いという荒波仕様でした。
でドクターA7はイカチェックで派手な告知台でしたが
アストロライナーは大人しめのリーチ目タイプ。
つぅことで私はアストロライナーの方が安定するし
リーチ目機種なので好きでしたねぇ

同時期にBIG確率が全設定1/240でJACIN確率に
設定差があるスピードとか言う変則スペックの台も
ありましたが、そっちも結構好きでしたねぇ

アストロライナー7リール


通常時はチェリーしかこぼさないので上にチェリーが
ついている7を上段に狙って残りオヤジ
挟んで右に7リプ機関車で2確
アストロライナー2確


その他は土星ハズレとかリプハズレとかあったけども
アストロライナー小役ハズレ

アストロライナー小役ハズレ2


実際に打っていると殆ど枠上7からの0枚揃い
左4コマ滑って0枚揃いばっかり出るので
リーチ目の知識は全く役に立ちませんw
アストロライナー枠上7リーチ目

アストロライナー枠下チェリーリーチ目


ハズシは中押しでリプ中段テンパイ時は左に左に海
チェリーを狙ってハズシ。でもパンクしまくるので
残り結構早めに順押しに戻しておりました。
土星が結構揃うのでちゃんとやれば2パンも含めて
平均400近くになったはず。

設定狙いの思い出


この台、基本的に不人気でしたね(笑)
で、ジジババが比較的好んでいたのでジジババ島に
設置されていることが多かったですね。

私が良く打っていた店は横浜天王町にあるルモンド
2Fのパチのシマで階段側の奥の方に設置されました
隣がビーキッズクラブ、向かいがジャグラーのシマ
イベントデーとかでもライバルが少ないジジババ島
そこでアストロライナー狙ってた時期がありました。

ジャグは当時まだ打ち込んでおらずビーキッズは
告知でピンクに染まると赤7すら見えなくなるという
目押し初心者だった私にはまさに鬼門の台でして
それゆえ消去法でアストロライナーだったんですね。

薄い記憶を辿ってみると、確かこの台は通常時の
土星確率が結構な設定差がありましてカチカチすれば
割と早めに設定が見抜けた・・・はず?
当時はカチカチ君なんぞはないので頭で数えつつ
10個ごとにコインを積むとかいう地味な方法で
小役カウントしていたことを思い出しました。

設定を掴んでブン回した記憶は全くないのですが
何故だか設定狙いをするとボーナスが引けていて
掴んでもないのに、割と勝てた良い印象があって
あまり面白いとは言えない台なんですが

とっても好印象で好きw

機械割的には今の台と同じようなレベルなので
今あったら・・・まぁ多分打たないね
決して勝ちやすい機種でも面白い機種でもないからw

 次 回 予 告 

稼働記事が書けなかったので4号機の思い出を1回
挟んでみました。
という訳で、次の更新は予定通り稼働記事ですよ〜


次回ハイエナ日記

「打つもんが無いので送りバント」


次回もお楽しみに。

気が向いたらポチっとお願いします



収支日記ランキング

hqbmg801 at 00:00│Comments(0)clip!4号機の思い出 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔