クラセレ企画

2017年05月15日

クラセレ設定1でも勝てるか検証 〜60,000Gまで

統計では見えないものがある

一応私も理系のはしくれ、統計は好きですよ
好きじゃなかったらこんなにデータなんて
取ってませんから(笑)

理系という生き物は色んな物をすぐに数字に
置き換えたがる生き物だ。
いわゆる「数字は嘘はつかない」である。

でもね・・・数を集めて集計してしまうと
見えない部分って絶対あると思うの。
それは・・・人の心の部分。

例えばオリンピックの100m走
これが20本一人で走っての平均タイムを
競う競技だとクソ面白くない。
本番1発勝負、それまで長い時間を掛けて
トレーニングし本番に合わせて調整したその
推移の全てを賭けるから熱狂的なのである

例えば日本シリーズ
140を超える試合をするペナントレース
それを制した球団の名誉を賭けた短期決戦
シーズンを通して安定してチームに貢献
・・・じゃなくて今!!
今日、この試合で一番力を発揮できる奴が
勝者になる資格があるんだよぉぉぉ

パチスロも同じ。
統計的に設定に収束するようにボーナスが
当たっています・・・じゃなくてさっ!
ハマリを抜けて当たって、連発で来た!
波が来てる今、ここで引くんだよぉぉぉ
みたいなね・・・

完全確率の闇の部分は以前に書きましたので
割愛しますが確率統計で連荘の謎は説明
出来たとしても・・・人の心を熱狂させる





これは確率統計学じゃ説明できない人類の
永遠の謎ではないかと私は思うのです。
(ちょっと何言ってるか分からないですね)

気が向いたらポチっとお願いします

にほんブログ村 スロットブログ サラリーマンスロッターへ
にほんブログ村続きを読む

hqbmg801 at 00:37|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!